ポートランドのすごいとこ

ポートランドはまだ冷んやりとする空気の中にも太陽の光はあたたかく感じられるようになり、街は少しずつ春めいてきています。見頃の花たちも少しずつ変化して、今はどこのお庭もカメリア(椿)が満開です。


椿というと、日本だと玄関先の垣根やまあるく刈り込まれた生け垣のイメージですが、こちらの椿たちはなんともワイルドに咲いています。大抵の植木は私の背丈よりも高く、花も大ぶりで、真っ赤な椿の花に上から見下されたりするほどの迫力です。


そんなふうにワイルドに咲いている椿。ずいぶんと年数の経った木だと思うのですが、虫食いしている感じが全然ありません。


先日、桜が咲き始めた話をしたら母から「桜は毛虫がつくので要注意」というメールが来たのですが、たしかに昔、近所にあった大きな桜の木から毛虫が落っこちてくるという恐怖体験をした記憶があります。でも、ポートランドで毛虫を見かけたことは一度もありません🐛


ことアメリカ北西部に関して言うと、四季は日本とよく似ていますが、虫の分布状況は日本と全然違うような気がします。いわゆる害虫が少ない!なんとも素晴らしいノースウエストなのであります。


日本もそうですが、ハワイからメインランドに引っ越してきて一番ありがたいのは正直言ってこの虫問題。例えば、うちの猫はご飯を一気に食べずにちょっとずつ気が向いた時に食べるので出しっぱなしにしておく必要があるのですが、ハワイではドライフードオンリー。ウェットフードなんて置きっぱなしにした日には、すぐににっくきあいつ(黒いやつ)がやって来てしまうからです。


ポートランドには恐らくあいつは存在していないのではないかと思います。見かけたことありませんから。コンポスト(堆肥を作るために生ゴミを入れておくバケツ)だって家の中に小さいバケツを置いてますが、匂いもしなければ虫もこない。なんて素晴らしいんでしょう👏


虫問題についてはほんと、ポートランドって夢のようなところです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です