ゴールが見えてきた?!地下室リノベーション

壁ができて電気もついてお部屋っぽくなってきた!

ブログの更新が滞っている間に、旦那さんは着々と地下室のリノベーション工事を進めています。最近はなんとゴールが見えてきたというか、かなりお部屋っぽくなってきています。すごい!


ここ最近の進捗が分かるように、同じような角度で撮った3枚の写真を時系列で並べてみます。


1)壁の木枠を作っている段階の様子です。旦那さんはこのウッドワークの部分が専門なそうで、このパートはとても楽しそうに行っていました。

1)右の作業台でサイズを図り、木を切り、壁を組み立てていきます。3/6/2021撮影


2)壁の木枠の設置が終わり、断熱材を入れ終わったところです。ここまで旦那さん1人でやり切りました。

2)窓からの光を最大限に活かせるよう、部屋の間仕切りはハーフウォール(腰ぐらいの高さの壁)にしてオープンな間取りに。4/11/2021撮影


3)直近の様子です。いわゆる表面に見える壁(壁板)を業者さんに入れてもらった状態。ここの作業はバスルーム同様、業者さんにお願いしました。

3)茶色の柱はオリジナルを残しています。4/18/2021撮影


来週にはキッチンキャビネットが届いて、来月にはカウンターが搬入されて、あと大きなところでは床と、壁・天井のペンキ塗りです。ゴールは近いぞー。  

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です