ステイホームな日々の記録:Be Nice

“Stay Home, Spring 2020”

コロナの春を忘れないためにも描いたこの絵。


道路のチョークアートにどんなメッセージを入れるか考えていたとき、旦那さんが通りかかったので「なにがいいと思う?」と聞いてみました。しばらく考えてから旦那さん、


“BE NICE”はどう? “Yes, That’s the one.”(うん、それがいい)


ということだったので、旦那さんご推薦の”BE NICE”も採用しました。


これって日本語にすると「優しくする」とか「親切にする」とか。「いい人でいる」とも言えるかな。


確かに2ヶ月もの間、どこにも出かけずに家族と向き合う毎日のなかでお互いにNiceでいることってすごく大事、というかすべての基本かも。


シンプルだけど結構難しい”BE NICE”。我々にとってのコロナ期間のテーマであります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です