キューバ 2003-2004

「キューバ・日本の友好活動を通して」 キューバ 2003-2004

「キューバ・日本の友好活動を通して」

これは、キューバの首都ハバナでの日本語教師としての活動を終えて日本に帰国した、2005年当時に書いた文章です。 ************************************* 一、キューバと日本を結ぶ救急車 2005年6月、二台の救急車がキューバへ向けて東京湾を出港した。「キューバと日本…
キューバの宗教、サンテリア キューバ 2003-2004

キューバの宗教、サンテリア

キューバには「サンテリア」という土着の民間宗教があります。アフリカの宗教と、ヨーロッパのカソリックが混ざりあった独特のものです。 サンテリアは一神教ではなく、海の神様、川の神様、火の神様、といったように、どちらかというと日本の神道の八百万の神の考えに通づるところがあります。 面白いのは、それぞれの神…
わたしにとってのキューバ ② キューバ 2003-2004

わたしにとってのキューバ ②

キューバのお話の続きです。 キューバへ行き始めた頃はまだカナダからの直行便が出ておらず、いつもアメリカ経由でメキシコシティに入り、メキシコシティで一泊して次の日の朝にハバナへ飛んでいました。 メキシコシティでハバナ便に乗るとまわりはもうすべてラティーノ。機内ではスペイン語が飛び交い、気分は俄然盛り上…
わたしにとってのキューバ ① キューバ 2003-2004

わたしにとってのキューバ ①

ポートランドの日々を綴っているブログの内容からすると唐突かもしれませんが、今日はキューバのお話をしようと思います。 キューバとは深いご縁があります。キューバという国から得た影響たるや、計り知れません。 キューバとの出会いは24歳の時。新入社員として入社した会社の先輩に誘われて行ったサルサのレッスンが…