カウガールへの夢

最近ハマっているNetflixのドラマシリース「Heartland(ハートランド)」。ハートランドというと緑色のビール瓶が思い浮かんでしまうのですが(私だけ?)、こちらのハートランドはカナダの牧場を舞台にした青春ドラマ。シリーズ14、つまり14年も続いたシリーズであることからもその人気ぶりがうかがえます。


このドラマでは主役のエイミーが自由自在に馬を乗りこなすシーンや、馬との心の交流のシーンが満載で「馬いいなー、乗りたいなー」と思っていたところ、昨日は思いがけず沢山の馬を間近で見ることが出来ました。


これまで何度か行った州立公園Milo Mclver State Parkへハイキングに出掛けたのですが、陽気がよかったせいか馬乗りの方をたくさん見かけました。ポートランドは少し郊外へ行くと牧草地帯が広がっており、馬を飼育している方も多いようです。


こちらのトラック、運転手は私と同じか少し上ぐらいの女性。窓から馬が鼻をのぞかせています。馬を後ろに載せ颯爽と真っ赤なトラックを走らせて、なんとかっこいい😍


こちらの駐車場は馬連れ専用の駐車場です。これだけの人が馬を連れて公園に遊びに来ているなんて結構圧巻です。日本と比べてここオレゴンでは、馬との暮らしが随分と日常の近くにある気がします。


公園内のトレイルにもこのように「馬OK」「人間OK」「犬OK」の表示がされています。


トレイルを歩いていて乗馬組が現れると、我々ハイキング組は脇へ寄って彼らを先に通します。ルナ🐶は馬を見るのは初めてのことでしたが、ビビリのルナがあんなに巨大な動物がほんのすぐ脇を通っても怖がることもなくじっと見つめていて、リードを外したらそのままついて行ってしまいそうな雰囲気でした。牧羊犬の本能ですね。


乗馬はハワイに住んでいた頃に目覚めて、と言っても観光客向けの2時間程の乗馬ではありますが、何度か体験しました。東京からハワイに遊びに来ていた友人と一緒にクアロアランチで体験した乗馬が最初でした。あまりに感動して「乗馬習いたいなー」と言ったら、友達から「車の運転のが先でない?」と言われ、そりゃそうだと運転免許を取ったのでした😅


運転免許が取れると、オンボロの車でノースにある牧場まで一人で運転して乗馬しに行ったり、かなりの度胸だったなと思います。ハワイ島のワイピオバレーでの乗馬も最高でした。


そんな訳で人生で10回にも満たない程度の乗馬体験ですが、馬も乗馬も大好き。生まれ変わったらエイミーみたいに牧場で馬と一緒に生きるカウガールもいいな、なんて夢見てしまう自分にびっくり。日本にいたらそんなことは思いもしなかったと思うし(自称都会派でしたし💦)、アメリカに暮らす中で自然と気持ちの上での馬との距離感が縮まっているのかなと感じます。あくまで「気持ちの上」ですが🐴

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です