模索中✨企業に属さない働き方


アロハ!

これは私のデスク横の窓から見える光景です。網戸越しでごめんなさい。今日も外はキラッキラ✨きれいな青空です☀️

私のデスク、といってもカイルアにある自宅の一室が私と旦那さんのオフィスで、そこにあります。って言うとなんだか聞こえがいいですが、私はまだまだ企業に属さない働き方というのを模索中でして・・・。

旦那さんはフリーのコンサルタントとして長年働いており、自分の会社を持つのも今の会社が初めてではないので、「自分の仕事と自分の一日を100%自分でクリエイトする」スタイルを完全に確立しております。私は東京でもハワイでもこれまでずっとフルタイムの会社員をやってきたせいか、正直まだ「自分の仕事と自分の一日を100%自分でクリエイトする」のがうまくいきません😭

会社員時代と独立後の今とでは、一番の大きな違いはやっぱり「自分で仕事をクリエイトする」というところ。会社員の頃は、たとえ寝不足でボーッとして会社に行っても、デスクにさえつけば次から次へとやることがあって、すぐにスイッチがオンになってた。目の前にある問題事項に解決の道筋をみつけて具体的な計画に落とし込んでそれを実行していったり、期日が決まったプロジェクトをガシガシ仕切って動かしたり、そういうのめちゃくちゃ得意だった。つまり、問題だったり、プロジェクトだったり、何かしら手をつけるべき課題が目の前にあればあるほど能力が発揮されやすいタイプ。

今はね、それがないの!平和なの!平和なのはいいことなんだけど。何から手をつけていいか分からなくなるのよ・・・。いちかばちかで手をつけたら失敗するかもしれないじゃない? ← この思考が全くもって起業家じゃない💦

会社員時代は常に完璧を目指していたから、自分が回すプロジェクトについては失敗なんてほぼなかった(マネジメントについてはいつも悩んでたけど)。でも起業家は、失敗しないことには何も始まらない。何もない真っ白な状態から、「これかなー、違うかなー、違うかもしれないけど試しにやってみるか」と、とにかくやってみる。やってみて失敗したら、「あ、違ったね。じゃあまたこっちやってみよう」とまた別のチャレンジをする。この繰り返し。ってわかってるんだけどね。それがまだできていない。

人生においては結構失敗を恐れずに色んなことに挑戦できちゃうタイプ、というかそもそも失敗なんてない、って思ってる。のに、同じことがビジネスでは全くできてない。なんでだ?

旦那さんは、「わかるわかる大丈夫。何十年と会社員やってきた訳だから、一気に起業家になんてなれないから。少しずつ起業家になっていけばいいんだよ」って、なんて優しいの😍 私も早く一人前の起業家になりたい❣️ 私らしい起業家スタイル確立に向けて、マイペースで頑張ろう。同じような悩みを克服してきた方、模索中の方、何かアドバイスやご意見あったら教えてくださいね。

MAHALO 💕

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です