植木5兄弟

犬のルナが我が家へやってきてもうすぐ一年ですが、ルナより前から一緒にいるのが窓辺に並ぶこちらの5つの植木たち。いずれもこの家へ引越してすぐに買った植木鉢です。


丸っこかったり、細長かったり、柄があったり、それぞれ違うテキスチャーの葉っぱ、でも5鉢並べてみると心地のよいバランスがあって。リビングルームの窓辺で癒やしパワーを発してくれています。


たまにちょっと場所替えをしてみるのですが、やはり最終的にいつもの定位置に落ち着きます。1年以上もその場所にいると、もう各々が各々の場所を「自分の場所」のようなオーラを漂わせているように見えます。生き物なのでね、生きてますね、確かに。


彼らのよいところは、じゃんじゃんと葉を伸ばさないところ。一年を通して常に生き生きとみずみずしい一定の状態をキープして、主張し過ぎる鉢がひとつもないところ。非常に安定したそのエネルギーは、家族の誰もが必ず目にして、かなりの時間を共に過ごすリビングルームという場にぴったりなエネルギーです。


発するエネルギーは全体的に同じでバランスも抜群ですが、各々の鉢にはもちろん各々の癖があります。お水の吸い込み具合やその速さ。どこの角度からどれぐらいのスピードでお水を注いであげるのが一番喜んでる感じか、一年お世話をして完璧に把握することができました。


こんなことを書くといかにも植物を育てるのがとても得意な人のように思えるかもしれませんが、そんなことは全然なくて、こういうことが出来ていない時期が随分と長くあったので、今せっせと取り戻しているところなのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です