ゴミの分別 エコな街ポートランド

ポートランドがエコな街であることは、引っ越してくる前から知っていました。


そのため引っ越してくるにあたり少し緊張していたのがゴミの分別です。


アメリカは州によって法律や税金など、違う国かのように色々なことが異なります。


ゴミの分別方法も州によってまったく違って、ハワイとカリフォルニアはかなりゆるい州だったと思います。


同じ州内でも住んでるエリアによって更に異なってくるのかもしれませんが、私が住んでいたエリアはあまり「分別」という意識もなく、ダンボール以外は基本なんでもごったにポイポイポイ


それに慣れて6年も過ごして来たので、内心とっても緊張していたんです。


でもやってみたら理にかなっていて、今や楽しんで分別をしています。


先ず、のゴミ収集容器が落ち葉とコンポスト。がリサイクル(ダンボール、缶、プラスチック)。黄色が瓶。ここまでは週に一回収集車が来ます。


そして一般ごみ。一般ごみはいゴミ収集容器に入れるのですが、これが見たこともないサイズ。緑と青の巨大なゴミ収集容器は、ハワイやカリフォルニアも同じサイズだったのですが、この黒いのは緑や青のよりひとまわり(いやふたまわり?)小さいのです。


えー、一番ゴミが出そうな一般ごみが一番ちっさい収集容器なのー。😵


えええー、しかも一般ごみの収集は1週間に一回来ないのー? 😵 😵


2週間に一回?エリアによっては4週間に一回?ありえないー。 😵 😵 😵


と思ったものです。最初は。


でもね、やってみるとこれが結構大丈夫でして。


分別を真面目にすると一般ごみってそんなに出ないのね、ということに今更ながら気づきました。


分別の中でも特に面白いのが「コンポスト」なんですが、なかなか奥深いのでこれについてはまた別途書きます。


せっかくエコな街ポートランドに住んでいるので、楽しみながらエコにも目を向けてゆこう、と遅まきながら思っております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です