ひと目で分かるポートランド便

ここ10年ほど頻繁に空港を使う生活を送っています。


旦那さんはさらに頻繁に空港を使います。


そんな旦那さんと「だよね」と意見が一致したことが。


ポートランド行きの搭乗ゲートってひと目で分かるよね、ということ。


スーツを着たビジネスマン風の人がいなくて、小綺麗なひとがいない。(もしかして1人や2人いるかもしれないけど少なすぎて埋もれているのか目に入らない)


じゃあどういう人がいるのかというと。


ニット帽をかぶって、スウェット着て、バックパックしょって、スニーカー。そしてちょっと小汚い❓❗


全員が全員こうではありませんが典型例を挙げるとこれで、集団になった時の全体感としてとにかくピリッとかパリッとかキラキラっとかした空気感がない。


もっと言うと、格好に気を使った雰囲気がゼロ。周りの目を気にしていなくて、我が道いってる人たちの集団。


ポートランドのスローガン”Keep Portland Weird”(ポートランド、ずっと変わり者のままでいよう!)を地で行く雰囲気が漂っているんです。


飛行機に乗る前から「あぁ~、ポートランドへ帰るんだなぁ」という気分になって、それはそれで気に入っています😊

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です