ハワイの標識

Princess Lunaluna

運転中、信号待ちをしながらふとハワイでのある出来事を思い出しました。


ニューヨークからハワイを訪れていた友人と、彼女の運転で走っていたときのこと。彼女がこう言いました。


「ハワイの道路名ってほんと長いよね。長いから標識の中に小さい字がキュッと詰まってすごく読み難いんだよ。しかもさ、K(ケー)とL(エル)が無茶苦茶多くない?ほんっと全部同じ名前に見える」


はー、そうねー。


私はその時まだハワイでしか運転したことがなかったので、言われてみて初めて気がついてその通りだなと目から鱗だったのでした。


今はこうしてメインランドで運転しているので、あの時彼女が言っていたことが実感として理解できます。


と、そんなことを運転中に標識を見ながらふと思い出していたのですが、その後わたしの思考は脱線してとんでもない方向へ。


たしかにハワイの道路、歴代の王様の名前とかついていて、 K(ケー)とL(エル)多かったよね。カラカウアでしょ、カピオラニでしょ、クヒオでしょ。


そういえば、L(エル)だったら我が家にもいたな、Lunaちゃん。ルナは見た目もキャラもプリンセスっぽいしぴったりだな👑🐶


Likelike(リケリケ)王女をもじってLunaluna(ルナルナ)王女とかいいな。だったらLunaluna(ルナルナ)ハイウェイもありってことだな。


あとはそうそう、忘れてはいけないLili’uokalani(リリウオカラニ)女王。ってことはLuna’uokalani(ルナウオカラニ)パークか(リリウオカラニ女王にちなんだリリウオカラニ公園のパクリ)。ははは😂


そういえばLunalilo Freeway(ルナリロ・フリーウェイ)ってあったよな。


運転中、わたしの頭の中はハワイの道路名とルナとでいっぱいになったのでした💡🐶

2件のコメント

  • 興味深いコミット、面白い気づきですね。いわれてみればそうかもしれない、ハワイ先住民の言語が命名の由来になっているからですね。これからも新しい気づき待っています。

    • ありがとうございます☺日本もですがハワイも、外に出てみて気付くことも多いですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です