「いいよ」の魔法


アロハ!

ずいぶん前のことですが、糸井重里さんがどこかの雑誌か何かで「いいよ」って言葉がすごく好きなんです、というようなことを仰っていました。

確か、糸井さんが息子さんに何かを頼んだ際に、息子さんからすっと「うん、いいよ。」と返事が返ってきて、それを聞いた時に、その響きがとってもポジティブなもので、相手をすっぽり受け入れている感じがしてなんていい言葉なんだ!と感じた、みたいなこと(だったと思う)。

この記事を読んだ時に、あー確かに、と納得し、私も「いいよ」っていっぱい言える人になりたいな、って思いました。でもその後何年も、そのことはずーっと記憶の底に眠っていました。

話は変わりますが旦那さんは日本語を話さないので、2人の会話は基本すべて英語です。でも時々、「ありがと」とか「すごーい」とか日本語で返してて。その中の一つに「いいよ」がありました。そしてなんと旦那さんが「いいよ」が大好きだ、と言うではないですか。なんで?と聞いたら、響きがいい、すごくいい、って。どういう風にいいの?って聞いたら、ハッピーにさせる響きだ、って。

それ以来、旦那さんに何かを頼まれた時は英語ではなく、日本語で「いいよ💗」と返すようにしています。そして今や私は、めっちゃ「いいよ💗」のヘビーユーザー。

何か頼まれたり、相手から提案があった時、例えば、「ついでにスーパー寄ってピーマン買ってきてくれる?」とか、「明日は映画やめてボーリングにしない?」とかへのYesの返事は「はーい」でも「わかった」でも「そうだね」でもいいのだけれど、敢えて元気に「いいよ💗」と返す。

そうするとね、あら不思議。自分もなんかやる気になってほっこりあたたかい気持ちになるし、相手も嬉しいみたい。さらに、「いいよ💗」と返してやったことは、大抵楽しくやれちゃうんです。ほんとです、試してみてください!

「いいよ💗」の魔法は、相手も自分もほっこり楽しい気分になれる魔法。同じやるでも、楽しくやれるようになる魔法。「いいよ💗」が放つポジティブパワー。

日常の中で「いいよ💗」を使える場面って本当にたくさんあるので、ぜひぜひ試してみてください💗💗💗

そして写真は、シートパック中に旦那さんに「写真撮っていい?」と聞かれ「いいよ💗」と返した時のもの、です。

MAHALO! 💕

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です