自宅にジャパニーズガーデンを造ってみた

ジャパニーズメープル

引っ越してきたポートランドのお家にはバックヤードがあって、全体的に手を入れないといけない状態でした。


特に、四角く土がむき出しになった一角は全体を植木で埋めるには結構な広さがあるし、さてどうしようかと引っ越してから半年ほど手を付けられずにいました。


頭の中のどこかでぼんやりと「ジャパニーズガーデン風の空間が作れたらなぁ」と思ってはいたものの、具体的な構想やデザインは湧いてこずなかなか現実味をおびませんでした。


気候もよくなりとりあえず1本このお庭のシンボルになるような木を植えよう、と旦那さんと植木屋さんへ行くことに。シンボルツリーはジャパニーズメープル(もみじ🍁)がいい、というのは旦那さんと意見が一致して決まっていました。


そしてこの若々しいジャパニーズメープルの木を植えた途端、わたしの頭の中にわーっとイメージが広がって、そこからは猛スピードで庭造りが始まったのです。


ジャパニーズガーデン「ちさ庭」の骨格が出来上がってきました。これから年月かけて進化させていきますが、ひとまずこれまでの経過をご覧ください。

手を入れる前は雑草だらけでした。まずは雑草取りからスタートしました。
雑草を取り除き、もみじを植え、石細工を入れたところ。
石細工の周りに緑を植えて、つくばい風のコーナーを作りました。
飛び石を入れました。飛び石の配置は数日かけて考えました。
砂利を入れて石庭コーナーを作りました。3つの石は元々このお庭にあった石たちです。
砂利が入って少し風情が変わりました。
苔を入れました。日差しに負けずに育ってくれるかまずは少しだけでお試し。

ジャパニーズガーデンに植えたお花や木々をご紹介します。

桔梗
ジャパニーズ・コメツガ
カナディアン・コメツガ
南天
沈丁花
紫陽花
クリスマスローズ
ススキ
ちさ庭入り口はこんな感じ。奥に竹のベンチ入れました。

植えた植物たちはまだ小さいので遠くから見るとよく分からないものもありますが、今のところみな元気そうです。これから時間をかけて大きく育ってくれるのを楽しみにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です