Likeke-Ho’omaluhia Trail ⛰

なんだかハイキングブログのようになってきましたが、今日もハイキングの記事を。とってもハワイらしいジャングル感満載のハイキングでした!

カネオヘのボタニカルガーデンまで2台の車で行き、そこのパーキング(無料)に駐車。理由は、ボタニカルガーデンがハイキングのゴール地点となるためです。その後1台に乗り換えて、ハイキングスタート地点のカネオヘゴルフコースまで移動。ボタニカルガーデンからゴルフコースは車でも10分程かかるので歩くと結構な距離です。ゴルフコースのパーキングも無料です💛

ゴルフコースの駐車場の裏側からいよいよハイキング開始。ハワイのハイキング(登山)ではよくあることですが今回も入口的な雰囲気が全くない場所からのスタートです。もちろん「登山道入口」のような標識なんてありません。知ってる人と一緒じゃなきゃ無理じゃんねー、と思いつつ歩き始めたらと思ったら、のっけからジャングル感満載でした!

そしてすぐに足元の石畳に目が止まります。そう、ここはOld Old Pali Roadなんです!前回はOld Pali Roadのハイキングについての記事を投稿しました。Old Pali Roadは、現パリハイウェイが開通する以前のパリの山越えの車道でした。そして今日のOld Old Pali Roadはさらにそれ以前、ハワイ王朝の王族が馬車に乗ってパリの山を越えてウィンドワード地方まで保養に行った際に使われた道です。趣きありますねー。

リリウオカラニ女王はこの道を馬車に乗りながらあの名曲「アロハ・オエ」をお書きになったのかなぁ、などと感傷に浸ること5分ほど。石畳を後にして「えー、こっち行くの?」という、腰を低くかがまないと通れない枝ぼうぼうの道に進みます。こりゃ知ってる人と一緒じゃないと絶対無理!標識も何もないし!

そんな道を10分程度進むと、水の流れる音が聞こえてきます。Likeke Waterfall です。マイナスイオンたっぷり。マノアの滝より水量もあり、素晴らしい滝でした。この滝までの往復のハイキングコース(往復で1時間とかからない)は初心者ハイカーやお子さんには大変おすすめです。途中で右に曲がるところを見逃さないようにしてください。

さて、いよいよここからが本格的なジャングル探検の開始です。いやいや、本当に腰をかがんで枝が顔や頭に刺さらないように歩くのって結構大変!しかも足元は木の根っこで滑るしね。でもこのジャングル探検な感じが好きなんですよねー。ハワイのハイキングは、主にこのジャングル探検系のハイキングと、赤い石肌であまり木が生い茂っていないオーシャンビュー系のハイキングとに分けられると思います。私は断然ジャングル探検派です!

途中何箇所か、急に目の前の視界がひらけたかと思うと、眼下にボタニカルガーデン、ゴルフコース、その向こうにカネオヘ湾という絶景ビューが見渡せました。絶景ビューは写真撮り忘れましたが、代わりに絶景ビューに見入っている方のお写真を(^◇^;)

滝を出発してから3時間は歩いたと思います。結構長いですが、なだらかな登ったり降りたりを繰り返す感じで、急勾配の山道ではないので体力的には楽でした。ただ、とっても泥んこになるし滑りやすいのと(私もゴール間近で疲れが出てきたのか一度すっ転びました)、3時間誰ともすれ違わなかったので、迷子にならないように気をつける必要があります。ハワイの山は本当に標識がないところが多く、目安はところどころ木にくくりつけてあるピンクのリボンです。でも今日のコースは大木が倒れてトレイルが塞がってリボンが見えなくなっているところが2−3箇所あって、引き返してはトレイルを探して、を何度か繰り返しました。そんな時はピンクリボンを発見すると本当にホッとします🎀これがそのピンクリボンです。見えますか?

そうそう、初めて野生のイノシシにも遭遇しました。黒いイノシシ君が2匹。私たちに気づくと走って逃げて行きました。怖いかと思っていたけれど、実際は可愛かったです。

ゴールのボタニカルガーデンに到着。泥んこになった服と靴を着替え、車でゴルフコースまでもう一台の車をピックアップしに。この2台分乗で行くのは大正解でした!3時間半のジャングル探検の後に、泥んこの様相で普通の道を更に1時間以上歩くのはキッツイです。というわけで、こちらのハイキングコースにお出かけの際は、車2台と替えのサンダルと着替えを持参されることをオススメします。って、結構ハードル高いな。ぜひ、ローカルのハイキング経験者とご一緒ください😊

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です