「丸亀製麺 ホノルル店」はやっぱりすごかった


アロハ!

ワイキキでいつ前を通っても必ず行列をなしているお店と言えば、「丸亀製麺 ホノルル店」。今日はいつもより列が短かったので並ぶの大嫌いな旦那さんを説得しめでたくランチをここでいただくことに。嬉しー♪

今日の行列はこの程度。


これぐらいであればあっという間に入店できます。並んでいても早く進む、ってみんな分かっているから並ぶんでしょうね。店内は広く、外であれだけ行列していてもおうどんをゲットした後はすぐに席を見つけることができました。この店舗面積も計算し尽くされた広さなのでしょう。

うどんを切って、注文とって、茹でて、トッピングのねぎや玉子で仕上げをして、天ぷら揚げて、レジで会計して、たくさんのローカルの若者達が自分の持ち場でテキパキと働いています。とっても優秀なマニュアルと教育制度が存在するのだろうな、と元ハワイのレストランマネージャー視点が顔を出してしまいました。笑

さて、注文したのはレギュラーサイズの冷たい温玉うどん。


日本の並サイズより量は多くてお値段も少しお高いです。レギュラーサイズで十分な分量。ローカルはこれぐらいないとレギュラーサイズとして納得しないでしょうね。味は日本で食べるのと全く同じ味です。日本はネギと天かすはセルフで好きなだけトッピングできると思いますが、ハワイ店はそれはできません。この多すぎず少なすぎずのネギと天かすの分量も、きっちり決まっているのだろうなー。放っておいたらローカル君はもっとガバッと盛っちゃうはず。

店内ではありとあらゆる国籍の人々が美味しそうにうどんを食べていてみんな幸せそう☺️ 丸亀製麺のすごさを改めて実感しました。みんな、うどんも、天ぷらも、日本のお出しの味も好きなんだね❤️🇯🇵

旦那さんも「また来ていいよ」と言ってくれ、心の中でガッツポーズ。また来ます。

MAHALO! 💕

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です