旦那さんの神の一言

 

 

ハワイからカリフォルニアへの移行にあたり、諸々とても順調に進んではいるものの、自分自身の中で色々と整理整頓している心中や、ハワイでの事業を諦めた私はカリフォルニアで何をしていこうかということがまったくの白紙、というこの状況に不安を感じる思いなど、とうとうと旦那さんに伝えたところの旦那さんの反応が神だった。

「だって知佐子、こういうの好きでしょ?何も分からない、知らない場所で、ひとつずつ新しい扉ノックしていくの。すべてが思い通りにスムーズに運び出してルーチンにでもなったら、最初はいいけどすぐつまらなくなるでしょ?」

「大体この話(カリフォルニアへの引っ越しのアイデア)を僕から聞いた時、大変な事があることなんて分かってたでしょ?その上で、あ、面白そうかも、挑戦してみてもいいかも、って思ったんでしょう?ってことはもう君の中で準備ができてた、ってことだよ。今が一番楽しい時だよ。Enjoy it! 」

そうだった、そうなのよ。よくぞ言ってくれた。そうなんだよね、私って。

こんな状況って、味わいたくてもそうそう味わえるもんじゃないもんね。

楽しもう!ありがとう、旦那さん。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です