ミートパイは母の味

ミートパイにはビーツとケチャップが欠かせません by 旦那さん

クリスマスと言えばミートパイ。

 

これは旦那さんが生まれ育った家庭の風習なんだそうです。

 

旦那さんは大学生の頃にお母さんを亡くしているのですが、ミートパイは今は亡きお母さんの思い出の味。クリスマスの定番料理だったそうです。

 

旦那さんのご両親はフレンチカナディアンの家系で、元をたどるとケベックからの移民。なので旦那さんの作るミートパイはケベック風ミートパイ、ケベックの伝統料理です。

 

普段は豚肉も玉ねぎも一切食べない旦那さんが(食べると胃が痛くなるため💦)、胃薬を飲んで「美味しい美味しい」と食べる一品です。

 

ポークパイと一緒にお母さんとの思い出を食べているのでしょうね。

 

兄弟姉妹がそれぞれにコピーを持っているというお母さんの手書きのレシピ。これを見ながら作るってところがまたたまりません😍

今は亡きお母さん手書きのレシピ

アメリカ各地に住む兄弟姉妹と、作成途中のミートパイの写真を送り合ったりして、お母さんのミートパイを中心に遠く離れた家族とも繋がって。

 

クリスマスってこういうものよね、と思います。

 

天国のお母さんもきっと喜んでいることでしょう🎄❄

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です