バスでの出来事🚌

ダウンタウンへ行く時はバスで行くのが私のお気に入りです。乗り換えなし20分ぐらいでダウンタウンまで着きます。家からバス停までも歩いて2-3分。便利だ〜。  


バスってほんと、その土地に住む人々の素の表情が垣間見えます。その日も心温まる出来事に遭遇しました。


2人の若い男女に付き添われて、ハンディキャップのご老人2人がバスに乗ってきました。お1人は車椅子、もうお1人は大きな声で何かずっとしゃべっています。


4人がバスから降りる直前に、付き添いの女性がずっとしゃべっていたおじいさんに”You did great!” と言って4人はバスを降り、降りると道路で4人でハイタッチをはじめました。想像ですが、「ちゃんとバスに乗って目的地のバス停で降りれたね、イェイ!」のハイタッチだったのではないかと思うのです。


バスに乗って目的地までたどり着くのだって、ハンディキャップのあるご老人にとっては大変なことだもんね。ほんわかと心あたたかくなる光景でした。


ダウンタウンに着いてバスを降りると、今度はホームレスの人が物乞いをしていました。


そうしたら、一緒にバスから降りた青年がさっとお札を数枚(おそらく2-3ドル)をそのホームレスに渡したんです。


思わずドキッとしました。こういうことって、なかなかああいう風にとっさに自然にできません。


できていない自分を恥ずかしくも感じたし、私も見習おう、と思いました。


こういう出来事には車でビュンと目的地まで行っちゃったら出会えません。やっぱりバスって面白い。バスで行ってよかったです😊


写真は、ポートランド ダウンタウンのパイオニアスクエアという広場。クリスマスツリーの設置をしていました。もうすぐサンクスギビング、そしてクリスマスがやってきます 🎄

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です