生まれたて

朝晩はまだ冷え込んでダウンコートが手放せないポートランドですが、しとしとと雨が降り続く長い冬の雨季はようやく終わり、待ちに待った青空に太陽が嬉しい季節の到来です。そんな中、ここのところ犬のルナが散歩中に何時にもましてクンクンと地面の匂いをかぎ回るのに大忙し。


きっと、生まれたての新しいいのちの匂いが地面から湧き出ているのだろうなあ。わたしももう「嗅ぎたいだけ嗅ぎな」とばかりにルナのリズムに合わせてゆっくりのんびり、途中何度も立ち止まりながら気長にお散歩しています。


小さな桜の花の蕾が毎日少しずつ膨らんでいたり、我先にと緑色の芽を出した球根花が次の日には色鮮やかな花を咲かせていたり、この季節のお散歩は見どころがいっぱい。ゆっくり楽しみたいのはむしろ、ルナよりも自分だったりします。


新しいいのち、生まれたてのいのちが街中に溢れてる。春ってなんてかわいい季節なんでしょう🌷

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です