蘇る力と、蘇らせる力

旦那さんが選んだ2本の古材木

先日旦那さんと、近所の古材やさん Ralph Miles Liquidator へ古い材木を物色しに行ってきました。 その時の記事はこちら

そこで旦那さんが目をつけた材木が冒頭の写真の2本。木の年輪を見て、手にとって重さを測って、年数のいった古い好みの木を見つけたようです。


この2本の古材木が何に変身するのか前回記事を書いた時点ではお楽しみだったのですが、その後旦那さんは黙々と作業を進め、完成したのがこちらです。Before & Afterでご覧ください。

Before
After
Before
After


現在絶賛リノベーション中の地下室へと降りる階段の手すりと支柱、そして残った材木はコートラックに変身しました。

コートをひっかける部分の白い金具は地下室から発掘された古いレールを再利用
階段の黒い柵部分はこれまた地下室の古い水道管を再利用


雑然と倉庫に積まれていた2本の木が、こうして旦那さんの手によって選ばれ、サイズを図って切って磨いて丁寧に丁寧に扱われた結果、こんなに美しい姿に変身しました。


木そのものが持つ蘇る力と、旦那さんの持つ蘇らせる力の合作。あまりに尊くて、手を置くとパワーチャージしてもらえそう。そんな気がするだけでなく、実際にパワーが出ている輝きっぷりです✨

生まれ変わった階段✨

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です