フラという踊り🌺

フラというのはわたしにとって実に不思議な踊りです。


こう見えてわたしはかなりの踊り好きで、結構な種類の踊りを経験しています。高校時代のチアにはじまり、かじった程度を加えればバレエ、ジャズダンス、モダンダンス、ベリーダンス、フラメンコ、フラ、社交ダンス、そしてサルサのお教室に通っていました。エアロビクスやズンバも大好きです。


これらの中でとてもとても惹かれはするのだけれど、深く入っていくことがなかった踊り、それがフラです。


わたしがフラに感じる他のダンスから突出した一番のフラ的要素、それはグループ感です。フラでは、ものすごくグループを大事にします。お教室のみんなで踊ること、みんなで合わせて踊ること、みんなで衣装をそろえて、みんなで一緒に舞台の準備をして、そこから生まれる団体の価値みたいなもの。そのグループを重要視する感覚は、今まで経験したダンスの中では高校の部活でやっていたチアに一番近い感覚です。


フラにおけるグループの重要性は、日本でフラのお教室に通った時もそうでしたし、結婚式でフラを踊りたくて通ったハワイのお教室もそうでした。フラにとってお教室は単なるお教室ではなくハラウ(家)であり、その「ハラウの一員であること」というグループとしての重要性をひしと感じさせる場になっています。 一緒に踊る仲間も単なる仲間ではなく、オハナ(家族)と呼び合います。


他の踊りでももちろん群舞はありますし、全員できっちり揃えて踊ることももちろんあるわけですが、フラのそれはもっと濃くてちょっと強制的でさらに根源的なのです。それはフラの群舞の方が他の踊りの群舞よりも一寸も違わず揃っているか、というと決してそういうことではありません。フラの群舞は手の角度など微妙にそろっていないこともよくあります。そういう技術的なことではなく、それ以前の部分でフラは非常に濃くて強制的で根源的な一致団結を要求します。最もわかりやすい例では、フラを習いはじめると、自分の習っている先生以外の先生からはフラを習ってはいけないし、自分の先生以外の先生の振り付けでは踊ってはいけない、というルールがあります。そう、フラは厳しい家制度に則っているのです。


わたしがこれまでに一番ハマった踊りはキューバのサルサなのですが、サルサの空気感はフラとは対局にあります。サルサは基本的にペアで踊りますが、その時その場でたまたま出会った人と手を取り合ってワーッと踊って、一曲終わるとGraciasと言ってさっと離れる、そしてまた別の人と踊って、というのがベースにあるサルサの感覚です。一期一会的な?日本の盆踊り的な気分と言ったらいいでしょうか。サルサのお教室も、日本、アメリカ、ヨーロッパ、そして本場キューバで足を運びましたが、いずれの場所でも「一回いくら」のスタイルが多かったです。もちろんお月謝スタイルのお教室もなくはないと思いますが。


はなしをフラに戻します。このようにフラは、「ハラウの一員であること」「ハラウの一員として踊ること」が大前提であり最も大切にされるべきことです。なのですが、わたしが心を動かされるフラの踊りはいつもソロで、さらに言うと、どんな踊りよりもパーソナル(個人的)な踊りのように感じさせるものがあります。


これまでに一番感動したフラの踊りは、ビデオで観たナターシャ・オダさんのカヒコ(古典フラ)です。本当に素晴らしいので是非ご覧ください!これ、ご覧いただくと分かりますが、完全にどこか異次元と繋がって神憑りのような状態で踊っていらっしゃいます。わたしにとってはこれこそがフラという踊りのように思え、それは上へ上へ神へと繋がり、下へ下へ大地へと繋がった、とても垂直的で個人的な舞いに感じられるのです。


フラって、サルサなんかよりよっぽど個人的な踊りじゃん!ということです。サルサはペアダンスなのでもちろん相手ありきですし、個人の情熱やパワーを相手のそれと共鳴させて楽しむのがサルサの醍醐味であり、それはコミュニケーションの手段のようでもあります。バレエやジャズダンスやベリーダンスや、その他の踊りもほとんどの踊りは「観客にみせること」を意識したショー的部分があるので、フラほど個人的な感じはしません。


このようにわたしにはとても「個」な踊りに思えるフラが、どんな踊りよりも「グループ」であること、「グループ」の一員であることを重要視している、という点が不思議で不思議で仕方ないのです。きっと、「グループ」を極める中で「個」が磨かれる、ということなのでしょう。わたしには見えていない秘密の世界がフラにはまだまだ隠れているような気がして仕方ありません。


わたしにとっては結構難関である「グループ」の壁を打ち破って、「個」の段階までフラで到達してみたいような気もするし。そんな日がいつの日かくるのか、未来へのお楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です