トラックにまつわる小話

Home Depotにてバスルーム用の木材購入

南カリフォルニアのレドンドビーチに住んでいた頃、旦那さんが唐突に「知佐子のカローラを売って、アウディに買い替えるのはどう思う?」と聞いてきました。


アウディといえば高級車の部類に入る車、ですよね?旦那さんも私もはっきり言って車のランクにまったくこだわらないタイプの人間なので、とても意外でした。

 

背景を聞いてみると、旦那さんはその時At&Tという通信会社(日本でいうドコモみたいな)の本社でコンサルタントをしていたのですが、旦那さんと同じようなフリーのコンサルタント仲間がほかに20人ほどいて、その半数以上がテスラに乗っている、と。で残りがBMW、ポルシェ、メルセデスがぽつぽつ。そんな中、旦那さんはフォードのSUVで通勤していたんですね。


いやね、カリフォルニアは高級車の頻度が本当に高いんですよ。汚れた車も走っていないし、車への愛着が強い人が多いみたい。


そっかー、さすがの旦那さんもその環境でフォードのSUVは恥ずかしいのかな、とは思ったのですが。アウディは高級車の中では確かにかっこいいと思うし好みのタイプ。でも!我々にはどうもしっくりこないため、「アウディもいいけどトラックのがよくない?」と答えました。


「ハワイでお隣さんがいつもトヨタのタコマの荷台にサーフボード乗っけててかっこよかったなあ。私の中ではあれが一番かっこいい車なんだよなぁ」というのが私の答え。


結果、旦那さんもどうもピンときたらしく、ディーラーも同じ方がめんどくさくなくていいということでフォードのトラックを買ったのでした。


テスラの中でトラックはどうなの?という思惑については、旦那さんいわくトラックは「トラック派」として分類されるため関係ないんだとか。


当初はオレゴンに引っ越す予定はまだなかったし、ただ「アウディよりトラックの方がいい」という理由だけでトラックにしたのですが、 業者さん並みに木材やら石やらを運んでいる今の生活、トラック大活躍です!たしかまだ一度もサーフボードは荷台に積んでいないけれど(笑)、トラックにして本当に大正解でした。


周りの環境や価値観に惑わされず、自分の信念や直感というのは信じるべきですね、というお話でした。

今はなきカリフォルニアナンバー
ウッドデッキも運んだ
石も運んだねえ
トラックへの荷詰めも手際よすぎの旦那さん
直近はクリスマスツリー

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です