アメリカ移住

ポートランドで日本を感じる オレゴン October 2019 - July 2021

ポートランドで日本を感じる

オレゴン州ポートランドで迎える二度目の秋。街中、赤や黄色やオレンジの紅葉で溢れていて、その鮮やかさに思わず足を止めてしまいます。 そんな中でも特筆すべきは、もみじ🍁の木の多さ!こんなにたくさんのもみじの木を見るのは初めてかも、というぐらい街のあちこちに植わっています。しかもその多くは、しっとりと苔む…
芸術税? オレゴン October 2019 - July 2021

芸術税?

タックスリターン(確定申告)の季節です。この時期よく見る赤字で「TAX」と書かれた封筒が届きました。 なんのタックスだろうと封筒を開けてみると、Arts Income Tax Return と書かれています。 Artって「芸術」以外に他になんか意味あったっけ?ととっさに思いました。だって、アートと税…
ポートランドらしさ オレゴン October 2019 - July 2021

ポートランドらしさ

ポートランドに引っ越してきて早3ヶ月。   これまでわたしが住んだこのある街は、東京、ハバナ(キューバ)、ホノルル(ハワイ)、カイルア(ハワイ)、レドンドビーチ(LA)、そしてポートランドです。 他の街ではなかったのですがポートランドではよくある、ということがありまして、それは家のドアをよ…
スリッパ問題 国際結婚

スリッパ問題

西洋のお宅は家の中でも靴を履いたままの生活が基本かと思いますが、ハワイはちょっと特殊で、ほとんどのお家でエントランス入ったところで靴を脱ぎます。 旦那さんもハワイ暮らしを5年ほどしているので、家に入ったら靴を脱ぐところまでは自然に行います。 最初に問題となったのはスリッパ。現在のポートランドの一軒家…
切れない包丁 国際結婚

切れない包丁

アメリカ在住の方には分かっていただけるかと思うのですが、いわゆるアメリカの一般家庭で使われている包丁って、日本の包丁と比べてめちゃくちゃ切れないと思いませんか?   ものすごーくサイズのバリエーションも豊富に本数はたくさん揃っているのですが、ことごとく切れ味悪い、ってやつ。   …
3口残す男 海外暮らし

3口残す男

日本人ですのでもちろん、出されたお食事はきれいに残さずにいただくべし、と言われて育ちましたし、それを礼儀、美徳として生きてきました。 そんな常識をくつがえす出来事が起こったのは、わたしが25歳、はじめてキューバを訪れたときのことです。 時は1998年。キューバが「スペシャル・ピリオド」という国民全員…
住んで、働いて、税金払って、はじめて分かったこと 海外暮らし

住んで、働いて、税金払って、はじめて分かったこと

アメリカは本当に税金が高いです。健康保険もものすごく高いです。 そういうことって、日本にいるときはただ知識として「アメリカってそうだよねー」と分かった風だっただけで、住んでみてはじめてズシッと、実感として分かりました。 他にもアメリカに住んではじめて認識できたことと言えば、日本って意外ととってもお休…
各州異なる税金、アメリカという国 海外暮らし

各州異なる税金、アメリカという国

ハワイ→カリフォルニアと全米でも税金や物価が飛び抜けて高い州に住んできたので、オレゴンは住みやすいなー、と感じます。 場所(州)によって物価が違うのはイメージつくと思いますが、アメリカではそれに加えて大きいのが州による税金の違いです。 ここまで違ったら引っ越しの際に税金のこと考えて住む州を考える人も…
暖房つけっぱなしは常識? オレゴン October 2019 - July 2021

暖房つけっぱなしは常識?

ここのところ寒い日が続いているポートランド。今朝ははじめて雪がちらつきました❄ アメリカの寒いエリアでは、お家の中は防寒設備がバッチリで家の中で寒い思いをすることはない、というのは話では聞いていましたが本当でした。 日本でも雪国育ちでないわたしは最初びっくりしたのですが、暖房は一日中、オン!です。「…
1時間25ドル フットマッサージ発見! オレゴン October 2019 - July 2021

1時間25ドル フットマッサージ発見!

ダイバーシティを絵に描いたような街であるロサンゼルスは、様々な肌の色の人々が見事に混じり合い、アジア人であるわたしにはその点とても居心地がよかったです。 そんなロサンゼルスではチャイニーズ系のマッサージ店がかなりの数あって、競争の原理が働くのか低価格・高技術で大変重宝していました。 大抵「フットマッ…