水質の違い ハワイ、LA、ポートランド

アメリカは広いので、水道水の水質も場所によって結構違う、というのは聞いていましたが、これ本当です。


何で一番分かるかって、髪の毛です。髪の毛!


女性なら分かるかと思いますが、髪の毛の洗い上がり。本当に全然違うんですよー。
特に私はくせっ毛で、乾燥しやすいとっても扱いづらい髪の毛をしているので、違いがわかりやすいんですね。

これまで暮らしたハワイ、LA、ポートランドで体験済みです!


先ずハワイの水道水が一番日本の水道水に近いと思います。つまり、悪くない、ということです。「えー、ハワイの方が絶対水質よさそう」という声が聞こえてきそうですが、そうかもしれませんが、実際に髪質が良くなったか、というとそういうことはありませんでした。まぁハワイでは海やプールに入ったり、一年中日差しを浴びたり、髪にいいことはひとつもしていなかったのもあるかもしれませんが・・・。


次にLA。ここのお水にはほんとーーーうに困りました。ものすごい硬水で、髪の毛、針金のようにバリンバリンになりました。LAに住まわれる方がいましたら、シャワーヘッドに取り付ける浄水器の設置をおすすめします。そうしないと、本当に髪の毛が可愛そうなことになるので。


そしてポートランド。ポートランドに引っ越して、LAでボロボロになった私の髪の毛、少しずつ手触り柔らかくなってきています。針金ではなくなってきた😊

調べてみると、やはりポートランドの水道水は軟水で、水質も大変良好なそうで。こういう細かいことって、結構大きかったりします。日々のことなのでね。特に女性はね。嬉しいです💞

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です