夕焼け新聞4月号掲載『「いいよ!」の魔法』

ハワイ島からブログ発信中。こちらは米国オレゴン州月刊コミュニティ紙『夕焼け新聞』2024年4月号に掲載されたコラムの全文です。

************************************************

ハワイ火山国立公園で有名なその名も「ボルケーノ」と呼ばれるエリアは標高が1100メートル以上と高く、ハワイといえども年間を通して朝晩はかなり冷え込み防寒具が欠かせません。昼間でも暑いと感じることはほとんどなく、家々には薪ストーブや暖炉といった暖房器具が設置されています。自然もまた独特で、大きな松やオヒア・レフア、鬱蒼と生い茂るシダといった木々が美しい森を形作っています。ハワイの中でも他にはない際立った静謐さと、力強くも優しいエネルギーを感じるこの場所が大好きになってしまった我々夫婦は昨年末、ボルケーノの森に佇む築103年の小さな古民家を購入。夫婦で週に数回、ヒロの街から車で40分ほどかけてボルケーノへ通い、コツコツとDIYをするのが最近の楽しみとなっています。

そんな中、先日ゴム長靴を買いました。雨も多くて肌寒いボルケーノでの作業にはもってこいです。ゴム長靴を履くのは小学生の時以来で、どこか懐かしい履き心地です。ゴム長靴を履いて庭仕事をする私の姿を見て夫から「カントリーガール認定だね」、と妙な認定をいただきました。ハワイに越してくるまでの40年間を東京という大都会で過ごした私は、自称「シティガール」なのですが・・・。

シティガールからカントリーガールへ。右から左へ。静から動へ。こういった極端な変化は実は私の特性かもしれません。そして、このように一向に定まらない自分自身にどこか劣等感のようなものを感じてもきました。人生で起こった出来事を考えても、道半ばで方向転換してきたことも多く、どこかその時その時の流れに乗って生きてきたようなところがあります。そのことに対する根深いコンプレックスはまだ捨てきれていませんが、最近はこれも私自身の一部として、短所でもありまた長所でもあると捉えることができるようになってきました。

ずいぶん以前のことですが、コピーライターの糸井重里さんが何かの記事で“「うん、いいよ!」ってフレーズがとても好きなんです“というようなことを仰っていました。たしか、娘さんがまだ幼かった頃に糸井さんが何かの頼みごとか提案ごとをされた際、娘さんからすっと「うん、いいよ!」という返事が返ってきて、それを聞いた時に、なんて真っ直ぐで気持ちのいい響きなんだ!と感じた、というようなお話だったと記憶しています。この記事を読んで確かにその通りだなと納得し、私も「いいよ!」とたくさん言える人になりたいなと思ったものです。

家を購入するような大きな話は「いいよ!」の一言では片付きませんが、それでもやはり最終的にはそこ(「いいよ!」という同意)から物事が動き始めます。異質なものを「いいよ!」と受け入れてみる。一瞬尻込みしそうなことも、誰かから提案されたら「いいよ!」と受け入れやってみる。と、そこから始まる何かがある。この「いいよ!」をこれまでの大事な場面やそう大事でもない場面でも、幾度となく使ってきたからこそ、今のハワイ島での暮らしというこの場所までたどり着けたのかな、とふと思ったりします。

サーファー達は時によってはかなりの時間を海の中でプカプカと浮かびながら波を待ち、よい波がやってきたらすかさずキャッチ。波に乗ったかと思ったら転倒してしまったり、気持ちよく波に乗れたり。そしてその波が引けばまた、次の波を待ちます。「やってきたものを掴んで乗りこなす」という、一見受け身のようだけれども実はとっても能動的でもあるこのサーフィンの態度が、糸井さんの言う「いいよ!」の響きと重なります。

このエッセイをお読みくださっている皆様の中には日本からアメリカへ移住された方も多くいらっしゃることと思います。そして、異国への移住者は少なからず「異質さへの順応性」というしなやかさを持ち合わせていらっしゃることでしょう。この「異質さへの順応性」を活かしながら、気持ちよく大きな波に乗りたいものですね。その第一歩はもしかすると、「いいよ!」の一言から始まるかもしれません。

ハワイ島ボルケーノの森にて

トゥシグナント 知佐子 

chisakolife.com

東京都出身、2013年米国に移住。オアフ島、ロサンゼルス、ポートランド(OR)を経て現在はハワイ島ヒロ在住。マナアートハワイ manaarthawaii.com・ハワイ島ヒロ自宅でのAirbnb airbnb.com/h/hilosunrisesuite 

2件のコメント

  • 拝読しました、ウーム そうかもしれませんと納得です。

    • ご自身の人生を振り返ってみても「そうかもしれませんと納得」していただけたのだとしたら、こんなに嬉しいことはありません!ありがとうございます☺️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です