夕焼け新聞6月号掲載『ホスピス・ボランティア』

ハワイ島からブログ発信中。こちらは米国オレゴン州月刊コミュニティ紙『夕焼け新聞』2023年6月号に掲載されたコラムの全文です。

************************************************

先日、ホスピスボランティアをさせて頂いているHawaii Care Choices 主催の「ボランティア感謝ランチョン」に参加してきました。ホスピスボランティア、今のところ2名の患者さんのお宅へ週に一度ずつ訪問させていただいています。普段顔を合わせることのない他のボランティアメンバーとのランチョンでの語らいは楽しく、「感謝」を形で表していただいたその場は素直にとても嬉しいものでした。

私にとって患者さんと接することは、喜びであり学びです。

誰もがいつかは必ず迎える死。その時に後悔のないように、とはよく言います。でも、何がどうだと後悔するのか。きっとそれは人それぞれに違う、ということは前提の上で話を進めたいと思います。

自分の人生を振り返って何かやり残したこと、達成できなかったことがあると人は後悔するのでしょうか?「生きているうちに自分がやりたいこと」という意味で”Bucket List”という言葉もありますし、そんなタイトルの映画もありました。もちろん断定はできませんが私は最近、必ずしもBucket Listのチェック項目全てにチェックが付く事と人生の満足度は紐付かないのでは?という気がしています。

例えば私の場合、美大へ進学しなかったことを過去に悔やんだ時もありましたが、それを人生の最後の最後に後悔するとは思えません。この世に新しい命を産み育てることはしたかったけれど、不妊治療を行わなかったことや母親になれなかったこともきっと後悔しないのではないかと思います。

恐らくやり残したことや叶わなかったこと、そういうもの全部ひっくるめて「いい人生だった」、と人生の幕を閉じる時に思いたいわけです。そしてその「いい人生」の意味合い、何がどうだったら「いい人生」なのかが人それぞれ違ってくるわけで、私は自分にとってのそこがとても知りたい。何故かわからないけれど、そこにとても興味がある。人生最後の場面で何がどうだと自分は満足して「いい人生だった」と今生を終えていくことができるだろうか、という問いです。

最近、ぼんやりと見えてきたことがあります。月並みといえば月並みですが、浮かんできているキーワードは「愛」。夫、家族、友人、ペット、仕事、自然、土地、家、家の中に置かれた家具や物、一枚の絵や、今こうして書いている文章・・・自分が関わる人や場所や物や行為に愛情を持って接し生きることができたか。結局はそこが、この人生を終える最後の最後に私が「いい人生だった」と思える「いい人生」に繋がるのでは?というぼんやりとしたイメージ。

愛が大事なんて、そんなの当たり前では?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。が、私にとってはそこを感じ取れたことは大きな救いとなりました。そこを受け取れたことは同時に、それこそが私が生きていく上での人生の柱、自分の中心にある柱なんだな、という理解へと繋がったからです。何をしていても、どんな暮らしをし、どんな仕事をしていても、全てはここ即ち愛から発していることが今この瞬間の私の幸せにつながり、その積み重ねが人生最後の場面における「いい人生だった」という思いに繋がるのではないか?「いい人生」は、やり残したことがない人生ではなく、自分の内側に立つ「人生の柱」に沿って生きることができてこそ得られるものなのではないか?これは、言葉を変えれば自分を大切にすることに他なりません。

とは言ってもこれ、もしかしたら全くの見当違いかもしれません。だってそれは人生の最後の瞬間まで分からないことだから。そして究極的には違ってもいいのです。なぜかと言うと、このことを感じられたことは、生きていく上での強い安心感に繋がったから。自分の人生が何かとても揺るがないものになった感じがしていて、今はそれで十分だと思えます。

それは、何をやったらいいのか、何が本当にしたいことなのか分からなくなって右往左往する時に戻って来られる場所が見つかった、そんな感覚です。「愛」から発しているかどうか。そこさえブレていなければ大丈夫、というもの。そこが見つかったことは大きな安堵に繋がりました。

ホスピスボランティアで患者さんを訪問させていただく度に、私の心はじんわりとした喜びで満たされます。それはきっと、私の中の人生の柱にピッタリと寄り添う時間であるからこそだと思うのです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

トゥシグナント 知佐子 

chisakolife.com

東京都出身、2013年米国に移住。オアフ島、ロサンゼルス、ポートランド(OR)を経て現在はハワイ島ヒロ在住。数秘セッションと絵画制作 マナアートハワイ manaarthawaii.com・ハワイ島ヒロ自宅でのAirbnb airbnb.com/h/hilosunrisesuite 

4件のコメント

  • ちさちゃん

    良い感じですね、

    美しさを、感じます。

    Y.S

    • ありがとうございます☺
      そう言っていただけて、とても嬉しいです。

  • オレからしゃしゃり出てコメント出すのは控えていたのだけれど、いまいい具合に酔っ払っているもんだから…。
    記事読んですぐ、この歌が頭に浮かんだよ!
    https://youtu.be/zJDKh-DsjqQ

    • わぁ、ありがとう。
      うん。なんか深いところで同じこと言ってる感じする。
      こんな曲あるんだね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です